閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

本日は準備中でございます。

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

ウインドウディスプレイ

  • 「照」

    2009年11月16日~2009年12月25日

    クリスマスシーズンの銀座はシャンデリアのごとく光に溢れている。
    ショーウインドウには、全身に鏡を纏ったヒトのオブジェを照らすシャンデリア。
    オブジェは街を、行き交う人々を、反射あるいは拡散しながら映し照らす。

    他者は自分の鏡。
    人は互いに照らしあい、映しあっている。

    アートディレクター:武 蔵 淳

  • 「影」

    2009年9月12日~2009年11月15日

    ヤーコプ、ヴィルヘルムの兄弟による200篇もの童話は、実は意味深なものが多い。
    今秋のウインドウディスプレイに取り上げたのは、
    ロバ、犬、猫、オンドリによる旅の場面の物語。
    あらためて読んでみて気がついたその世界観を、影絵にて表現してみた。

    アートディレクター:武 蔵 淳

  • 「共」

    2009年6月13日~2009年9月11日

    眼に爽やかな緑で、地球上最大級の生物である鯨と、象を、
    人間と一体化させ、共生をイメージさせるディスプレイとした。
    地球温暖化問題に無関心ではいられない昨今、自然への敬意を表現した。

    アートディレクター:武 蔵 淳

  • 「宙」

    2009年4月29日~2009年6月10日

    星の瞬きは遠い過去の光、夜空は永い時間の堆積。
    夜空にガリレオ・ガリレイが望遠鏡を向けたのはちょうど400年前。
    これを機に定められた世界天文年の今年、宇宙に思いを馳せることは
    時を意識することと考えた。
    宇宙の「宇」は天地四方つまり空間、「宙」は古往今来つまり時間の意。
    「宙」には無限の時間という意味もあることを知り、
    まさに我が意を得たりのキーワードとなった。

    6月10日は時の記念日。

    アートディレクター:武 蔵 淳

  • 「罠」

    2009年3月7日~2009年4月28日

    啓蟄、いよいよいきものたちが動きだす季節となった。
    自然の摂理によって、いきものたちはさまざまな仕掛けを駆使して生きている。

    蜘蛛の巣、花の蜜の香り。
    どうせなら美しい罠にしてみようと考えた春のディスプレイ。

    アートディレクター:武 蔵 淳

  • 「詠」

    2009年1月29日~2009年3月4日

    詩歌を作り、文字にして本に語らせること。
    詩歌を声に出して朗読すること。
    いずれも「詠む」という。
    あらためて創作と表現が一体であることがわかる。

    かたりべの衣装に、本の挿絵に、
    言葉に代えて、唇のオブジェに語らせてみた。

    アートディレクター  武蔵 淳

  • 「白」

    2009年1月1日~2009年1月28日

    雪景色の美しさは、白一色の簡潔さ。
    反射により目もくらむほどの強い光が、重力感さえも奪いすべてのものを覆いつくす。
    2009年を迎えて、ますます世界は混沌と複雑になりすぎているように思う。
    地球全部が雪景色のように、シンプルにならないかと考えた。

    アートディレクター  武蔵 淳