閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

本日は準備中でございます。

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

東京国立近代美術館工芸館名品展 -夏を装う-

  • 2015年7月30日(木) ~ 2015年8月10日(月)
  • 10:30~19:00(最終日は17:00まで)

工芸の粋に銀座で出合う

志村ふくみ「紬織着物 水瑠璃」1976年作
志村ふくみ「紬織着物 水瑠璃」1976年作

今回で4回目となる東京国立近代美術館工芸館と和光との共催展。今回は着物や装身具などを中心に、「夏を装う」をテーマに夏らしい素材や色、模様などにこだわった工芸作品約90点が集います。染織を始め、陶磁やガラス、人形や漆芸、金工や竹工、木工など国内外の素晴らしい工芸作品を所蔵する工芸館から、著名な作家たちの代表作が一堂に会す稀少な機会です。
銀座の真ん中で涼みながら、最高峰の美しい工芸作品に出合える催しです。誰もが知っている人間国宝の作品や現在注目されている若手作家の作品まで、お買物の合間のひとときに工芸の粋を感じていただけます。

◆東京国立近代美術館工芸館の研究員が、展示作品について解説いたします。
8月1日(土)14:00~ 唐澤昌宏氏(東京国立近代美術館工芸課長)
8月5日(水)14:00~ 内藤裕子さん(東京国立近代美術館工芸課 客員研究員)

◆「タッチ&トーク」特別ご招待のご案内
注目の若手作家や人間国宝が手がけた工芸作品、制作工程の資料などを実際に手で触れながらご鑑賞いただき、
作品にまつわるエピソードなどを解説するスペシャルイベントに、『チャイム銀座』読者の中から先着で15名様をご招待します。
見ただけではわからない、作品の質感、重量感など、工芸の持つ素材の魅力をお楽しみください。
また、当日は東京国立近代美術館工芸館で開催中の「所蔵作品展 こども+おとな工芸館ピカ☆ボコ」を無料でご鑑賞いただけます。

日時:8月8日(土) 11:00~(約1時間)
会場:東京国立近代美術館工芸館
◎7月1日(水)10:30よりご予約を承ります
ご予約・お問い合わせ:営業企画部(03)3562‐2111(代表)

「タッチ&トーク」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
定員に達しましたので、ご応募を締め切らせていただきました。

展覧会の一覧に戻る