閉じる

催事のご案内

おすすめの催事

閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

日展110年記念 美の魁け-日展の現代(いま)-

2017年10月20日(金)

~

2017年10月29日(日)

今後の展覧会

     

    閉じる

    お問い合わせ

    お問い合わせ受付時間:
    10:30~19:00

    休業日:
    年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

    お品・サービスに関するお問い合わせ

    オンラインストアに関するお問い合わせ

    展覧会のご案内 / 和光ホール

    ─有田焼創業400年記念─ 白の造形・次代を担う作家たち

    • 2017年2月17日(金) ~ 2017年2月26日(日)
    • 最終日は17:00まで

    ここに集う有田の5名の精鋭たちは、白磁の表現を各人の個性と美意識で探求し、驚くほど多様な白の世界を創り出している。純白な無垢の美、僅かに青みを帯びた清涼な美、こうした白さとともに各種各様の造形が個性的である。
    川崎精一氏の作品は、淡い青白釉の背景から優美でシャープな花文が浮かび上る作風に特徴がある。繊細なタッチで彫り込まれた植物の文様、草花の文様などには微妙な起伏がある。
    庄村久喜氏の作品は、白妙磁と呼ぶ絹のような輝きを放つ釉調に特徴があり、柔らかな形と相まって上品な作風となっている。器面には緩やかな彫り文がほどこされることが多く、釉薬の光沢の微妙な変化とともに複雑な表情を見せる。
    中尾 純氏の轆轤の技術を生かした作品は、繊細かつ大胆である。縦長の作品で面取り風のものがあるが、近づいて見ると極めて細かい文様がほどこされている。また削り時に意図的に中心をずらした意表を突く着想による作品も注目されている。
    中村清吾氏の作品は、造形がダイナミックで力強い。轆轤による土の動きを生かした形は独特であり、豊かに旋回するラインが美しく、つや消し気味の白釉がそれを優しく包んでいる。
    百田暁生氏の作品を見ると、釉薬の美しさにあらためて気付かされる。白磁は白いままで十分美しいが、無釉の部分と施釉の部分を見せることで釉と素地の差が調和して新しい美を見せてくれる。
    有田の白磁作家の精鋭たちが一堂に会し、多様な白が響きあう展示空間は今までになかった美しき白の世界が生まれるであろう。

    文:鈴田由紀夫(佐賀県立九州陶磁文化館館長)
    撮影:大塚敏幸

    ギャラリートーク
    出品作家5名によるギャラリートークを予定しております。
    2月18日(土)14:00~

    川崎精一 かわさき・せいいち
「月下美人陰刻壺」(径32.5×高さ37㎝)

    川崎精一
    「月下美人陰刻壺」
    (径32.5×高さ37㎝)

    庄村久喜 しょうむら・ひさき
「白妙彩磁花入」(径14×高さ28㎝)

    庄村久喜
    「白妙彩磁花入」
    (径14×高さ28㎝)

    中尾 純 なかお・じゅん
「青白磁鉢」(径46×高さ12㎝)

    中尾 純
    「青白磁鉢」
    (径46×高さ12㎝)

    中村清吾 なかむら・せいご
「白磁香炉」(径17×高さ15㎝)

    中村清吾
    「白磁香炉」
    (径17×高さ15㎝)

    百田暁生 ももた・あきお
「青白磁器」(径34.2×高さ3.4㎝)

    百田暁生
    「青白磁器」
    (径34.2×高さ3.4㎝)

    川崎精一 かわさき・せいいち

    1975年 佐賀県有田町生まれ
    1996年 有田窯業大学校卒業
    2013年 西部伝統工芸展日本工芸会西部支部長賞受賞
    2015年 佐賀銀行文化財団新人賞受賞
    現在 日本工芸会正会員

    庄村久喜 しょうむら・ひさき

    1974年 佐賀県有田町生まれ
    1997年 熊本工業大学工業化学科卒業後、有田窯業大学校修学
    2011年 日本伝統工芸展日本工芸会奨励賞受賞
    2014年 西部伝統工芸展朝日新聞社大賞受賞
    現在 日本工芸会正会員

    中尾 純 なかお・じゅん

    1977年 佐賀県有田町生まれ
    1999年 有田窯業大学校卒業後、井上萬二に師事
    2011年 西部伝統工芸展奨励賞受賞
    2015年 西部伝統工芸展朝日新聞社大賞受賞
    現在 日本工芸会正会員

    中村清吾 なかむら・せいご

    1975年 佐賀県有田町生まれ
    1998年 九州大学卒業後、祖父・中村清六に師事
    2013年 九州山口陶磁展第1部文部科学大臣賞受賞
    日本伝統工芸展東京都知事賞受賞
    現在 日本工芸会正会員 

    百田暁生 ももた・あきお

    1971年 佐賀県有田町生まれ
    1990年 有田工業高等学校窯業科卒業
    1991年 副島四郎、後に奥川俊右衛門に師事
    2004年 有田陶芸協会ドイツ有田陶芸展出品
    現在 日本工芸会正会員

    展覧会の一覧に戻る