閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

ミーリー工房 ペルシャ絨毯展-理想郷への旅・ペルシャンブルーの世界-

  • 2017年8月12日(土) ~ 2017年8月27日(日)
  • 最終日は17:00まで

開 催 中

ペルシャンブルー。深みと透明感が共存する魅惑的な藍色で、ペルシャという響きと相まって、ロマンティックな印象を与える言葉です。和光で12回目となるミーリー工房の今展では、当地のモスクでも多用されているペルシャンブルーにフィーチャーした絨毯を中心にご紹介します。真夏のこの時季に、涼やかな草木染めの藍色の奥深い世界をご堪能ください。
国土の大部分が砂漠気候のペルシャ(現イラン)では、人々は渇きを癒やす川や湖に憧れを抱いています。そのせいか、絨毯にも水を表すと思われる藍色が使われています。
たとえば、下の写真の絨毯は古くポーランドの王様が購入したとされる「ポロネーズ絨毯」をミーリー工房が“再創造”したものです。中央にアラベスク模様、ボーダー部分にはチューリップの柄があしらわれたお品。さまざまな色調の藍色が使われた表情豊かな美しい絨毯で、ミーリー工房の職人の技が光ります。
厳選された羊毛を使い、手紡ぎした糸で織り上げたミーリー工房の絨毯は、しなやかな肌触りも魅力です。
今展では、代表的な産地の様子や技法、柄の特徴もご紹介いたします。和光ホールでペルシャへの小旅行気分を味わい、涼を感じてみてはいかがでしょうか。
◎会期中、絨毯をお買上げの方にペルシャンタイル1枚を差し上げます。

会場にて、以下を予定しております。
8月12日(土)14:00~ 千代延惠正氏(西アジア考古文化史学者)による講演会(テーマ:ペルシャと日本のつながり)
8月19日(土)14:00~ ミーリー工房のドキュメンタリー上映会および、ミーリー工房 ソレマニエ氏による作品解説

ペルシャ絨毯「Derakhshan(輝かしい)」 ペルシャ絨毯「Derakhshan(輝かしい)」
税込¥2,700,000(手紡ぎウール、178×131㎝)

展覧会の一覧に戻る