閉じる

催事のご案内

おすすめの催事

閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

織作峰子展-恒久と遷移の美を求めて-

2018年7月13日(金)

~

2018年7月22日(日)

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

織作峰子展-恒久と遷移の美を求めて-

  • 2018年7月13日(金) ~ 2018年7月22日(日)
  • 最終日は17:00まで

開 催 中

「“写真”の概念を超えた作品をご覧いただき、可能性の広がりを感じていただけたら」とおっしゃる写真家の織作峰子さん。和光で初の個展となる今展では「恒久と遷移(せんい)の美」をテーマに金箔やプラチナ箔に写真を写した作品や、アクリルと写真を融合したオリジナリティー溢れる作品を展観します。
国内随一の金箔の産地、石川県生まれの織作さん。「写真は彫刻や絵画と比べて環境による変化が激しく、アートとしては持続性に欠けると見られてきました。でも最先端の技術を用いることで金箔やプラチナ箔に写すことができました。これなら長い間お楽しみいただけます」。しかもその被写体は命儚い花。そんなところにも面白さを感じるとおっしゃいます。
ご自身が撮影した写真に「心で感じた色」を着彩するシリーズや、花をモチーフにした写真をアクリル板に転写した作品も出品。写真とさまざまな素材を融合させた作品は、水彩画のようだったり、インスタレーションのようにも見えたりします。新たな表現に挑戦した神秘的な作品をぜひご堪能ください。

◎織作峰子さんによるギャラリートークを予定しております。
7月14日(土)14:00~

アクリルボックス「華(Glorious)」(60×60×厚さ9.5㎝、アクリル板)

アクリルボックス「華(Glorious)」(60×60×厚さ9.5㎝、アクリル板)
花を撮影した写真を、少しずつ拡大しながら6枚のアクリル板に転写し、それを重ねました。見る角度によっても異なる表情を楽しめます。

箔 作品「純(Innocent)」(画面サイズ45×45㎝、梨地金箔押し和紙)

箔 作品「純(Innocent)」(画面サイズ45×45㎝、梨地金箔押し和紙)
一重のバラを撮影し、金箔にプリントしたこの作品は、雪がしんしんと降り積もり、やがては消えてしまう、儚い純白の世界を表現しています。

箔 作品「唇(Lips)」(画面サイズ45×45㎝、梨地プラチナ箔押し和紙)

箔 作品「唇(Lips)」(画面サイズ45×45㎝、梨地プラチナ箔押し和紙)
「美しい6月のある日。柔らかい巻き髪の少女は、さくらんぼのような唇で覚えたばかりの歌を口ずさむ」というイメージで作られました。

織作峰子(おりさく・みねこ)

1960年 石川県に生まれる
1981年 ミスユニバース日本代表
1982年 大竹省二写真スタジオ入門
1987年 独立
2000年 ウォーターフォードウエッジウッドライフスタイルアウォード受賞
2007年 Galerie Baudo in Lebon、Galerie DOWNTOWN(フランス・パリ)にて写真展を同時開催
2009年 日本ハンガリー国交樹立140周年記念特別招待作家としてブダペスト写真博物館にて写真展を開催
金沢21世紀美術館にて写真展「DIMENSIONS」を開催
2015年 軽井沢ニューアートミュージアムにて写真展「SAKURA」を開催
2017年 愛媛県美術館、福井市美術館などでウィリアム・モリス写真展を現在も巡回中
LADS GALLERY(大阪)にて写真展「DIMENSIONS~Fusion~」を開催
現在 日本広告写真家協会理事、大阪芸術大学写真学科学科長

展覧会の一覧に戻る