閉じる

催事のご案内

おすすめの催事

閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

画業50年記念 福田千惠展-悠久への美を求めて-

2018年6月15日(金)

~

2018年6月24日(日)

今後の展覧会

     

    閉じる

    お問い合わせ

    お問い合わせ受付時間:
    10:30~19:00

    休業日:
    年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

    お品・サービスに関するお問い合わせ

    オンラインストアに関するお問い合わせ

    ニュース

    3月11日 鎮魂と希望の鐘

    2018.3.1

    イベント

    3月11日 追悼の鐘

    3月11日(日)、東日本大震災の発生から7年目を迎えるこの日、震災で犠牲になった方への哀悼の意を込め、昨年に引き続き、和光本館の時計塔より鎮魂と希望の鐘を鳴らします。1分間の黙祷の目安となるように、東日本大震災が発生した14時46分ちょうどより時打ちの鐘を11回、そして1分後の14時47分ちょうどにもう2回、本館時計塔の鐘を鳴らします。

    ショーウインドウでは3月8日(木)~12日(月)の期間、「わ」をテーマにした特別なウインドウディスプレイを行います。
    セイコーホールディングスグループは、震災直後より復興支援活動に取り組み、2013年からセイコーホールディングス株式会社 代表取締役会長兼グループCEO 服部真二が実行委員長を務める、「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」など、さまざまな被災地の支援イベントを開催してきました。このイベントの名称“わ”には、支援活動のほかに、被災者と支援者で手を取り合う「輪」、皆が一丸となって復興に取り組む調和の「和」など、多くの願いが込められています。
    今年は各地から寄せられた被災者の方々の思いと支援者の方々からの“希望のさくら”をイメージしたカードに書かれた応援メッセージ約450枚をディスプレイします。

    また、3月12日(月)18:30からBunkamuraオーチャードホールで開催される「“わ”で奏でる東日本応援コンサート 2018 in 東京」の様子を、このショーウインドウに設置されるモニターにて中継いたします。

    ニュースの一覧に戻る