和光ウェブマガジン

INDEX 22

2021.12.24

  • ファッション

  • # 婦人用品

  • # 革小物

  • # 財布

フォーチュンアドバイザー イヴルルド遙華さん監修

星座別、2022年に
幸運を呼び込む開運財布

新春に買い替えるとお金が育つと言い伝えられる春財布。
とくに星の巡りが「軽やかさ」と「伝統」を示す2022年は、和光で三つ折り財布を探すのが幸運の鍵。
買い替えに良いと言われる天赦日と一粒万倍日が重なる1月11日、3月26日に向けて、
フォーチュンアドバイザー イヴルルド遙華さんが、星座別に2022年の運勢と開運財布をご紹介します。

NAVIGATOR

フォーチュンアドバイザー

イヴルルド遙華さん

イブルルド遥華さん

西洋占星術やタロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切るフォーチュンサイクルなど、幅広い占いを独学で研究するフォーチュンアドバイザー。著名人のファンも多く、前向きなアドバイスが高く支持されている。
公式HP/http://www.ineori.com

全体運

「軽やかさ」と「伝統」が
2022年の開運財布のキーワード!

「幸運の星と呼ばれる木星がうお座のハウスに滞在する2022年は、自由で開放的に、そして軽やかがキーワード。活動的になれるよう、財布もスマートに使いやすく、コンパクトなものを選ぶのが開運の鍵です。かつては長財布が金運アップと呼ばれましたが、風の時代(2020年〜)に突入した今、二つ折りや三つ折りの財布は二重、三重のめでたいことに繋がります。

自己改革の星、冥王星が伝統を意味するやぎ座のハウスにステイしている今、財布を選ぶ基準となるのは、和光のような伝統と品格を大切にする名門店で選ぶ上質な素材のもの。2022年に新しい自分を開拓し、ステップアップすることを開運財布がサポートしてくれます。

また2022年は天赦日と一粒万倍日が重なる幸運日が上半期に集中しており、なかでも1月11日と3月26日が最強日。今こそ、財布の買い替えに最適なタイミングです」

おひつじ座

( 3/21〜4/19 生まれ )

運気の攻守をバランスよく保つ
グレージュの財布

「2023年に幸運イヤーが待ち構えているおひつじ座は、2022年のうちに過去の失敗や諦めたことの振り返りをしましょう。昔の夢や習い事に再チャレンジすると幸せが訪れます。ラッキーカラーのグレージュは、甲冑(かっちゅう)の色となるグレーと安定感のあるブラウンがミックスされた色。攻守のバランスが良好なラッキーカラーの財布で、カウントダウンに入った幸運期をよりいっそう高めるための下準備を行ってください」

おうし座

( 4/20〜5/20 生まれ )

幸福カラーのピンクで
公私ともに充実した一年を

「幸運期が観覧車の頂点に差し掛かろうとしているおうし座は、仕事もプライベートも見通しがよく、充実した年になりそうです。穏やかな一年には、温もりや優しさ、包容力を高めてくれるピンクの財布がおすすめです。仕事は自信を持って、やりたいことは思い切りどんどんやるのが吉。プライベートは夫婦関係や恋も上々なので、ふたりで興味のある場所に出掛けるなどするのが、関係を良好にする秘訣です」

ふたご座

( 5/21〜6/21 生まれ )

注目運の高まるふたご座を
緑の財布が癒してくれる

「周囲から一目を置かれ、注目運が急上昇する2022年のふたご座。仕事においては、上司からの期待や出世、大きなチャンスが舞い込む可能性が大。プライベートでもお誘いが増えるなど、ちやほやされ、周りからの視線が集まる一年になりそうです。さらなるラッキーを呼び寄せるためには、見られる意識を持って身だしなみを整え、自信を持って発言することが大切。癒しのカラーでもあるグリーンの財布を見て、時間が足りないほどの慌ただしい日常でも、ほっと一息つきましょう」

かに座

( 6/22〜7/22 生まれ )

知的好奇心を高めてくれる紫で
自分をアップデート

「2022年に成長運と旅行運が高まるかに座は、この一年に身につけた知識がきっかけとなり、今後の人生に大きな変化が訪れる予感。そこで高みを目指すかに座におすすめなのが、パープルの財布です。知的好奇心を高めるカラーが、学びや成長を助けてくれます。また旅行することで、さらなる変化が呼び寄せられるはず。忙しい日常は、アプリなどの便利ツールを取り入れることで時短を。空いた時間は読書などの学びに使って」

しし座

( 7/23〜8/22 生まれ )

シルバーの財布を
お守り代わりに身につけて

「家のことや介護など、自分自身だけではなく、さまざまなことに向き合う必要が出てきそうな2022年のしし座。魔除けのカラーとも呼ばれるシルバーの財布で、モヤモヤした気分を跳ね返しましょう。先々のことを考えさせられるきっかけがあるかもしれませんが、早めの対処が功を奏すとき。自分や家族の健康診断、食生活の見直し、自宅の気になる老朽化などは放置せず、先手必勝でケアすることで、幸運が呼び寄せられます」

おとめ座

( 8/23〜9/22 生まれ )

アクティブな一年を後押ししてくれる
イエローの財布

「おとめ座の2022年は、ひとつひとつ丁寧に過ごすことで実りのある時期。人間関係やパートナーシップ、仕事など、あらゆることに向き合うことで発展していきます。会話やコミュニケーションを充実させることが開運の秘訣。太陽のように明るいイエローの財布が、パワフルで楽しく過ごすエネルギーを与えてくれます。一年を通して、遊び心を忘れないのが大切です」

てんびん座

( 9/23〜10/23 生まれ )

守りの体制を整えるブラックで
自分の時間を確保して

「仕事と自分の時間とのバランスを取ることが大切なてんびん座にとって、2022年は、仕事の雑務や家事など、日々の業務をいかにアウトソーシングするかが開運の秘訣。すべてを自分でやろうとせず、人に任せられることはお願いすることを覚えることで、自分の時間を確保して。本来、行動的で好奇心旺盛なタイプですが、すべて自分で抱えすぎてバランスを崩すと、体調に影響することも。悪いものに負けずに戦える黒の財布を持つことで、自らを守り、仕事とプライベートのバランスを整えましょう」

さそり座

( 10/24〜11/22 生まれ )

ポジティブな気分を高めてくれる
水色でハッピーに

「毎日が夏休みのような楽しい運気が待っている、さそり座の2022年。夏の青空や真っ青な海を彷彿させる水色の財布が、見るたびに前向きな気持ちを高めてくれます。自ら遊びの計画を立てるなど、やりたいと思ったことをすべてやるのがベスト。クリエイティブ運が上がっているので、創作活動を始めたり、イメージチェンジをしたり、新しい体験をすることをおすすめします。思い切って遊び倒すくらいの気持ちで過ごす一年にしてください」

いて座

( 11/23〜12/21 生まれ )

ワインレッドの財布と
おうち時間の充実が幸運の鍵

「自分のテリトリーを充実させることが、2022年のいて座の開運キーワード。引っ越しや自宅の模様替え、家具や家電の買い替えなど、自宅を居心地のいい空間へとアップデートさせましょう。また人間関係は広く浅くより、気の許せる仲間と過ごすことを重視して。お墓参りや両親との時間を過ごしたり、地元の友人と会ったりすることも幸運の秘訣です。財布は燃え盛る赤と守りの黒がミックスされたワインレッドがおすすめ。情熱と守りのカラーが、身近な人との繋がりを深めてくれます」

やぎ座

( 12/22〜1/19 生まれ )

小さなきっかけを大きな変化へ膨らませる
オレンジの財布

「2022年は、あらゆる分野において欲が出そうなやぎ座。小さな興味がきっかけで、豊かさが掴めるタイミングなので、繁栄を意味するオレンジの財布がぴったりです。副業をしたい、お金を貯めたいなど、もっとこんなことをしたいと考えることが幸運につながるので、思いついたことは書き出したり、早めに実行したりするのがおすすめです。またオレンジの財布はコミュニケーションを円滑にする意味もあるので、アイディアが形になるときに周りが助けてくれることも。兄弟運や旅行運もあるので、遠方の家族と久しぶりに会うのも開運のきっかけになりそうです」

みずがめ座

( 1/20〜2/18 生まれ )

ブロンズの財布で
本当に必要なものを見極めて

「2021年が最強の運勢だったみずがめ座にとって、2022年は見直しのとき。小休止をして、仕事も人間関係も物も、自分にとって何が必要で何が不要かを改めて考え、手放したり買い替えたりすることが必要です。そんなすべての整理をする時期には、ブロンズの財布がおすすめ。安定を表すブラウンに輝きをプラスしたブロンスが、充実した日々を呼び寄せてくれます。本当に必要なものを選べば、さらなるステップに向けて新しいスタートがきれるはずです」

うお座

( 2/19〜3/20 生まれ )

12年に一度の幸運イヤーを
ゴールドの財布で盛り上げる

「最高の幸運期を迎えるうお座には、豊かさを象徴するゴールドの財布がぴったりです。何事も強気で過ごすことが開運の秘訣となるので、ゴールドの財布のパワーを借りて、個性を存分に発揮させましょう。もともと感覚的な天才肌の多いうお座は、ためらわずにキャラを全面に押し出すことが大切。自分が心から楽しんでいれば、周りに賛同者が増え、人間関係にも変化が訪れるはずです。運気の頂点にいるからこそ、ぼんやりしてタイミングを逃さないように注意を。萎縮せず、伸び伸びと自分らしく過ごしてください」

お取り扱い店舗

本館3階・4階

イタリア製のもの(全体運、ふたご座、かに座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座)と国産の金具ありのもの(おうし座、しし座、おとめ座)は本館3階にて取り扱っています。国産の金具なしのもの(おひつじ座、てんびん座、さそり座)は本館4階にて取り扱っています。

SHARE

NEXT

和光の“ガレット・デ・ロワ“は..

PREV

これが“和光流” クリスマスまでの..

BACK TO HOME
ページトップに戻る