「進」

「進」

和光のショーウインドウは、進化の準備をしています。
その間は、和光の情報誌『チャイム銀座』の表紙でおなじみ、ルイス・メンドさんによるアートワークをお楽しみください。
1952年以来続くディスプレイのキャラクターが、パレードのように行進していく図案は、ショーウインドウの、そして和光の進化をイメージしています。
昼と夜の表情の違いにもご注目ください。
2020年、世界は大きな困難に立ち向かうことになりました。私たち一人ひとりは、冷静に、より良い明日のために準備をする時なのかも知れません。
We are preparing for a better tomorrow.

アートワーク:ルイス・メンド

場所:本館ショーウインドウ
アートディレクター:武蔵 淳(和光)

BACK TO HOME
ページトップに戻る