「迎」

「迎」

2021年春、新しい和光のメッセージは、「ようこそ。Always here for you」。
どんな時でも、和光ならではのおもてなしでみなさまをお待ちしておりますというメッセージです。
和光をより広く知っていただくために、昨年は本館のショーウインドウをシースルーに、今年はホームページに、バーチャルに店内を自由に歩き回れる3Dフロアガイドを用意しました。
4月1日(木)からの中央ウインドウには、このふたつを結びつけ、3Dフロアガイドへ遷移するための二次元コードの立体オブジェを、春のウインドウに引き続きクロスステッチ刺繡で作成してディスプレイしました。
スマートフォンでオブジェをスキャンすると、ウインドウの前にいながら、いきなり店内に引き込まれるような感覚を体験していただけます。
ウインドウにクロスステッチ刺繡で表現されている4つの数字は、和光の歴史上重要な年号。1881年服部時計店創業、1932年時計塔竣工、1952年この建物での和光営業開始、そして現在の2021年です。
ショーウインドウは、フィジカルに店と銀座の街を繋ぐ窓ですが、今回は、リアルとバーチャルを繋ぐ窓にもなりました。
デジタルに変換された便利な世界と、アナログでリアルな手触りのある世界の両方で、和光らしいユニークさを感じていただきたいと考えました。

場所:本館中央ショーウインドウ
アートディレクター:武蔵 淳(和光)

BACK TO HOME
ページトップに戻る