「醸」

「醸」

初秋のウインドウは”オーラ”がテーマ。雰囲気や目には見えないエネルギーを、表現することに挑みました。 “オーラ”は、風、香り、輝き、などを意味するラテン語の”アウラ”に由来するそう。 カタチのないものを表現するために、ほんの僅かな質量の繊細な素材にこだわりました。 新しいファッションを纏い、彩り美しい季節の“オーラ”を醸しだす、そんな女性をイメージしました。

場所:本館中央ショーウインドウ
アートディレクター:武蔵 淳(和光)

BACK TO HOME
ページトップに戻る