「満」

「満」

秋の銀座に満ちる、多様さ、色彩豊かさ、華やかさを象徴するカラフルで巨大な「手」のオブジェは、サステナビリティを意識して、コンセプトに賛同いただいた7社より提供された、廃棄される予定の生地をモザイク状に構成したもの。 両手で優しく包むようなポーズは、手話で花が開く表現に由来しています。「手」は、手作りというモノづくりの原点や、手を取り合う、手を繋ぐという、信頼やコミュニケーションの象徴です。

協力(生地提供)
合同会社インドゥエリス
オーロラ株式会社
株式会社サポートサーフェス
精巧株式会社
成和 株式会社
ブルーミング中西株式会社
株式会社ロック
(敬称略、五十音順)

場所:本館中央ショーウインドウ
アートディレクター:武蔵 淳(和光)

BACK TO HOME
ページトップに戻る