閉じる

催事のご案内

おすすめの催事

閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

中里 隆 作陶展

2020年9月17日(木)

~

2020年9月27日(日)

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

催事のご案内

AUTUMN IN WAKO

  • 9月17日(木) ~ 10月20日(火) 全館催事

開 催 中

AUTUMN IN WAKO

和光のリニューアルに合わせたテーマ「make it Amazing!」。お客様にときめきや感動を感じていただきたいという思いで掲げました。卓抜した職人技や思いがけない機能、品質のさらなる向上など、和光の進化を実感いただけたら幸いです。

AUTUMN IN WAKO

「カードケース」プレゼントのご案内
会期中、対象店舗にて、和光カードをご提示のうえ、1日のお買上げが税抜50,000円以上のお客様に「イタリア製カードケース」をプレゼントいたします。
◎数に限りがございます。無くなり次第終了いたします。

【対象店舗】本館、アネックス

AUTUMN IN WAKO

稀少性の高いスモールクロコダイルに徳島県阿波地方の伝統的手法である藍染めと墨染めをほどこしました。高級感がありながらもどこか温もりが感じられます。自然のものであるクロコダイルを、天然の素材である藍と墨を使い、人の手で染めるという、特別な美しさを湛えたバッグです。

ハンドバッグ「Sac de Temps」
各 税込¥715,000(クロコダイル、17.5×22×マチ11.5㎝、紺、ダークグレー、本館3階)

AUTUMN IN WAKO

ごく細いカシミヤの糸「300番手」を用いているため、柔らかく、軽く、しなやかな風合に仕上がりました。非常に細い糸は取扱いに高度な技術を要します。糸の加工、整経、製織、検反の工程を一貫して一つの工場で行い、職人の技術と知恵によって生まれた一枚。美しい発色ながらも、鮮やかすぎない深みのある色合いも魅力のストールです。

ストール
各 税込¥46,200
(カシミヤ100%、100×220㎝、黄色、紺、ショッキングピンク、ライトグレー、本館3階)

AUTUMN IN WAKO

ピンブローチという小さなサイズながらも見事な日本の職人技で、トンボの羽やバイオリンの弦などのディテールが、立体的に表現されています。シャンパンクーラーやゴルフバッグといったユニークなモチーフのものは、食事会などでの会話のきっかけとなることでしょう。
モチーフによっては一部を動かすことができるため、触れて楽しんでいただくこともできます。

ブローチ
a:花 税込¥35,200(淡水パール、6×3.5㎝)
h:葉 税込¥22,000(5.6×3㎝)

ピンブローチ
b:バイオリン 税込¥30,800(4×1.5㎝)
c:シャンパンクーラー 税込¥35,200(キュービックジルコニア、水晶、3×2.5㎝)
d:ハチ 税込¥24,200(メノウ、淡水パール、2.5×2㎝)
e:トンボ 税込¥33,000(ガーネット、3.5×3.5㎝)
f:ゴルフバッグ 税込¥33,000(2.7×1.3㎝)
g:自転車 税込¥28,600(1.8×2.7㎝)
i:ホルン 税込¥25,300(1.7×2.2㎝)
j:トランペット 税込¥25,300(1×2.5㎝)
k:カマンベールチーズとワイン 税込¥39,600(淡水パール、キュービックジルコニア、4.3×3.5㎝)
(いずれもSV、本館3階)

AUTUMN IN WAKO

注目が高まるサスティナブルファッション。その担い手である「クリスティア」のムートンは、食肉用の羊の副産物である革を使用しています。熟練した職人たちの手仕事が生きるコートは、新鮮なカラーリングと軽さが魅力です。もう一点はイタリアの最高級の生地メーカー・コロンボの生み出した、カシミヤを超える極上のウールコート。特別なケアと食事によって飼育されたメリノ羊の中から厳選された、12ミクロンの極細糸から作られているので、とても滑らかな着心地を味わえます。
発色がよくリバーシブルで着られるムートンコート。背面にはハッとするような大きなバラの刺繍がほどこされています。

クリスティア コート
税込¥418,000(羊革/刺繍部分 毛50%、アクリル50%、40、42サイズ、本館3階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

WAKOの「W」をデザイン化した、人気のモノグラムシリーズの新作が届きました。収納力を増やせたり、使用中のマスクをしまえたりと工夫が凝らされています。PVC素材のため汚れをさっと拭き取れ、実用性とデザイン性を兼ね備えたお品です。
外側に付いているポケットは、内側に抗菌生地を使用しているため、マスクを安心してしまうことができます。

カジュアルバッグ
税込¥25,300(塩化ビニル100%、一部牛革、16.5×27×マチ6㎝、銀×黄色、本館3階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

底の部分のファスナーを開けると、約7㎝分広がり、物を入れることができます。荷物が増えたときに便利です。

カジュアルバッグ
税込¥39,600
(塩化ビニル100%、一部牛革、17〈広げた時25〉×29.5×マチ10.5㎝、黒×赤、本館3階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

ミニバッグを広げると、大きめのショッピングバッグになります。

ショッピングバッグ
各 税込¥27,500
(塩化ビニル100%、一部牛革、13×18×マチ5㎝〈広げた時:36×35×マチ10㎝〉
〈左上から時計回りに〉銀×黄色、黒×赤、銀×ピンク、黒×グリーン、本館3階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

イタリアを代表するシャツメーカー「バグッタ」。伝統的な仕立て技術を使って製作されるシャツはクラシカルでありながらモダンな趣です。そんなブランドが放つ新作は、シャツとニット、2つの異なる素材のコンビネーション。シャツ地とニット地の部位は各モデルそれぞれ異なるデザインです。センスの高さをアピールできるお品は、プレゼントにもおすすめします。

バグッタ 紳士シャツ
税込¥34,100(ニット地:毛50%、アクリル50%、シャツ地:綿100%、M、Lサイズ、青、本館4階)

千鳥格子のシャツ地に、ボタン部分を含む前の一部がニット。表情豊かで、モードな雰囲気が漂います。背面はシャツ地。

AUTUMN IN WAKO

1935年創業のフランスの靴ブランド「オーベルシー」。大資本に頼らず、現在も家族経営を続ける数少ないメゾンです。フランス靴らしいエレガントで色気のある美しいフォルムが特徴です。ここでは代表的なモデルをご紹介します。
アッパー(甲革)、インソール、アウトソールを一度に縫い付けるマッケイ製法で作られています。足の返りがよく、柔らかくて、履き心地も馴染みもよい靴です。

オーベルシー 紳士靴
(左1点)税込¥170,500(スニーカー/キャメル)
(右3点)各税込¥181,500(モカシン/紺、ダブルモンク/黒、ダービー/黒)
(ともに牛革、5.5~8.5〈日本サイズ25~28㎝〉サイズ、本館4階)

AUTUMN IN WAKO

鍛錬を積んだ人の手でしか成し得ない、細やかな作業の連続から生み出された作品をご紹介します。手のひらに載る小さなサイズの作品に、緻密な技が駆使されており、眺めているだけで思わずため息が漏れます。4人の金工作家や陶芸家が各々の感性に響くものを厳選してモチーフとし、試行錯誤して完成させたものです。いずれも家で過ごす時間が増えた私たちの日々が豊かになるようなお品です。

AUTUMN IN WAKO

この時期にかぼちゃといえばハロウィンですが、これはシンデレラの馬車なのです。ほら、ちゃんとガラスの靴もあるでしょう?
佐賀県在住の金工作家・有馬武男さんが作り上げる滑らかな曲線と精緻な彫刻はまるで魔法のよう。これほど詩情豊かな銀器には、なかなかお目に掛かれるものではありません。馬車の天蓋を開けると、指輪を置く小さなクッションがあります。一番思い出深い指輪を、この夢の馬車にそっと乗せてみませんか。

有馬武男作 かぼちゃの馬車
税込¥275,000(銀、内側:布貼り、奥行4×横7.5×高さ4.8㎝、本館地階)
◎指輪は付属しません。

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

繊細な彫刻や美しい曲線が目を引きます。手に取ってじっくりと眺めたくなる作品です。

有馬武男作 バイオリン
税込¥132,000(銀、6×3×高さ6.5㎝、本館地階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

石川県在住の竹内瑠璃さんは、伝統技法を守りつつ、独自のアレンジを加えることで、リアルでありながらファンタジーな動物の世界を表現しています。

竹内瑠璃作 小箱 「長閑」
税込¥176,000(磁器、6×7×高さ10㎝、本館地階)


AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

石川県在住の中井理節さんは、細密な染付で動物のユーモラスな表情や植物を表現。箱の中にも関連したモチーフが描かれています。

中井理節作(左から)
家香合
税込¥44,000(4×5.5×高さ6㎝)
菱形動物玉香合
税込¥22,000(径4.5×高さ5㎝)
(ともに磁器、本館地階)

AUTUMN IN WAKO
AUTUMN IN WAKO

京薩摩の技法を受け継ぎつつ、独自の絵付けと斬新なデザインが魅力の若手作家、京都府在住の北澤美紀さんの作品です。

紀澤作(上から時計回りに)

各 税込¥28,600(口径8×高さ3㎝)
丸小皿
各 税込¥11,000(口径6×高さ1.3㎝)
(ともに磁器、本館地階)

催事の一覧に戻る