和光ホールのご案内

入江明日香展
夢と現のあわいに戯れて

会期
2021年3月11日(木) ~ 2021年3月21日(日)

10:30~19:00 最終日は17:00まで

「風化」と「再生」、「儚さ」と「力強さ」、そして「過去」と「現在」。相反する事柄が、透明感溢れる線描と色彩の中、不思議なバランスを保ちながら佇んでいる……。
版画の新たな可能性を切り開く、気鋭のアーティスト・入江明日香さんによる、和光では初めての個展が開催されます。
制作のベースとなるのは銅版画。厚さや風合の異なる数種類の和紙に銅版画をコラージュし、水彩絵具や墨、胡粉などで着彩して仕上げる「ミクストメディア」という独特のスタイルで表現しています。
作品制作の転機となったのが、2012年から1年間留学したパリでのできごとだったと語る入江さん。
「異国の地・パリで観た浮世絵展で、日本の伝統版画の繊細な色彩の素晴らしさに心を打たれました。そのことがきっかけで、日本人の作家としての自分を意識するようになり、日本の文化を見つめ直し、その精神を作品に取り入れていきたいと思うようになりました。和光ホールでは初めての個展ですが、とてもワクワクしています。これを機に新たな作風を追求していきたいと思っています」とおっしゃいます。
今展では、思い出の地であるパリの街並みを眼下に、駿馬や精悍な狼たちが天翔けていく幻想的な二曲屏風の大作をはじめ、森羅万象が溶け合いながら繊細かつ力強く躍動する、十二支を描いた額装の連作を中心とした展観です。東洋と西洋、過去と現在を繋いでいく、生きとし生けるものたちが奏であう、生命の息吹が感じられる渾身の20余点が出品されます。
陽ざしも優しく感じられるこの季節、和光ホールでしばし時を忘れて、夢と現(うつつ)のあわいに心を遊ばせてはいかがでしょうか。

ギャラリートーク
入江明日香さんによる ギャラリートークを予定しております。
3月13日(土)、14日(日)、20日(土) 各日14:00~ お席のご予約を承ります。
ご予約・お問い合わせ 美術部 (03)3562-2111(代表)

ご案内
入江明日香さんの作品購入につきましては抽選にて承ります。ご希望のお客様は、下記応募期間に和光ホールへご来場ください。お電話やメールなどでのご応募はお受けいたしかねます(掲載作品は除く)。

●応募期間
3月11日(木) 10:30~19:00、12日(金) 10:30~12:00

●抽選結果通知
3月12日(金) 15:00~18:00

◎お一人様2点までのご応募とさせていただきます。
◎ご購入はお一人様1点限りとさせていただきます。
◎ご当選後のキャンセルはお受けいたしかねます。
◎抽選のご希望の無かった作品に関しましては3月13日(土) 10:30より和光ホールにて販売いたします。

抽選販売についてのお問い合わせ
和光 美術部 (03)3562-2111(代表)

入江明日香

入江明日香(いりえ・あすか)

1980年
東京都に生まれる
2004年
多摩美術大学大学院博士前期課程美術研究科版画領域修了
2005年
「第13回プリンツ21グランプリ展」グランプリ受賞
「第4回池田満寿夫記念芸術賞」大賞受賞
2012~13年
平成24年度文化庁新進芸術家海外研修員としてフランスに滞在
2013年
「PAT in Kyoto・京都版画トリエンナーレ」大賞受賞(京都市美術館)
2014年
「第17回 DOMANI・明日展」出品 (国立新美術館)
2017年
「入江明日香-あめつちの詞展-」(西脇市岡之山美術館)
La Maison Du Whisky(フランス)とのコラボレーションによるChichibu Whisky(日本)のボトルラベルデザイン
2018年
「入江明日香展 -細密のファンタジー-」(横浜高島屋ギャラリー、京都高島屋グランドホール)
2019年
「入江明日香-心より心に伝ふる花なれば-」(茨城県天心記念五浦美術館)
そのほか 各地にて個展開催
BACK TO HOME
ページトップに戻る