お知らせ
ディスプレイ
ディスプレイ

バレンタインデーフェアのウインドウディスプレイ「赤いメールボックス」

バレンタインデーフェアのウインドウディスプレイ「赤いメールボックス」

和光アネックス1階の3つのショーウインドウに、日本大学藝術学部デザイン学科の学生がデザインした、バレンタインデーフェアのディスプレイが登場しています。コロナ禍での今年のディスプレイは、「距離を超えて届ける気持ち」がテーマ。赤いメールボックスに、次々とチョコレートが届く様子を表現しています。メールボックスのハートのフラッグ、トラックの荷台、封筒などにパフェをイメージした限定ショコラ・フレ「パルフェ」のパッケージの色彩を反映させるなど、楽しく気持ちを届ける工夫を凝らしました。一段と大きなメールボックスは、アネックス1・2階のミニチュア。パフェを味わうお客様や、おもてなしをするショコラティエを登場させました。

こちらはバレンタインデーの2月14日(日)までご覧いただけます。

デザイン:濵田侑那(日本大学藝術学部デザイン学科)
アートディレクション:和光 企画部 デザインG
企画協力:日本大学藝術学部デザイン学科 熊谷廣己

BACK TO HOME
ページトップに戻る