グランドセイコー ヘリテージ コレクション 和光限定モデル 6月7日(水)発売予定 予約受付中

大自然の息吹を纏う

 信州・長野県は、「日本の屋根」とも呼ばれる山脈が立ち並び、豊かな森林と清流が織りなす雄大な自然にいだかれた、日本を代表する山岳・森林県である。

 澄明で低湿な気候が時計製造に適しているといわれ、世界最高峰のクオーツと独自の機構“スプリングドライブ”を製造するマニュファクチュール「信州 時の匠工房」も、この地に居を構える。工房からは新緑の季節になると、白樺を始めとする落葉樹に芽生えたみずみずしい若葉に覆われた山岳地帯が一望できる。

 今回のコレクションにあわせて発売する和光限定モデルは、そんな長野の緑豊かな初夏の森林をイメージした、「フォレストグリーン」色のダイヤルを採用。清らかな大自然の息吹が感じられるような、透明感のある表情に仕上げた限定品である。

 セイコーのフラッグシップサロンとして、グランドセイコーの長きに渡る歴史を知る和光ならではの、製造地への想いが込められた特別なモデルを、ぜひその腕に身に着けてはいかがだろうか。

グランドセイコー 和光限定モデル SBGA379

グランドセイコー ヘリテージコレクション
和光限定モデル SBGA379

深い「フォレストグリーン」色のダイヤルにゴールドの秒針が美しく映える。クリーンな顔つきだが、12時と6時位置をアラビア数字のインデックスとしたことで、表情に絶妙な柔らかさが生まれている。機械式とクオーツそれぞれの長所を併せ持つ独自のムーブメント・スプリングドライブを搭載し、高級時計としての資質も申し分ない。シースルーバックからその静謐な動きを眺めるひとときは、持ち主だけに許された特権だ。付け替え用クロコダイル革ベルト付き。スプリングドライブ、ステンレススチールケース/41mm、570,000円+税(数量限定50本)
6月7日(木)発売予定

写真1 写真2