リモージュボックス、その小さく愛おしい世界

手のひらに収まるサイズの磁器でつくられた箱、「リモージュボックス」。ギフトとして、またコレクションアイテムとして人気のリモージュボックスの世界をご紹介します。

  • インテリア

  • # 室内用品

  • # 磁器

  • # 贈りもの

和光の絶品マロンパイは、一日2回焼きあがります

秋のスウィーツといえば、栗。ケーキ&チョコレートショップに、大人気のマロンパイが登場します。今回はそのおいしさの秘密を、シェフ・パティシエの松目貴宏に聞きました。

  • グルメ

  • # 焼きたてパイ

  • # 秋の味覚

“re-design”のリフォームでジュエリーと一生のお付き合いを

あまり知られていないことですが、和光で購入したジュエリーは、re-design(リフォーム)で、まったく新しいデザインに仕立て直すことができます。世界に一つだけのジュエリーが作れて、しかもサステイナブルと密かに人気の re-design をジュエリージャーナリスト 本間恵子さんが取材。直して使い続けることの極意とは?

  • ジュエリー

  • # ジュエリーリフォーム

  • # 世界に一つだけ

  • # 和光のサービス

日本人こそかぶるべき帽子を、和光で発見

2024年に新一万円札の顔になる渋沢栄一は、いまドラマでも話題の人物。その渋沢栄一が創業した帽子のブランドをご存じでしょうか。その名もトーキョーハット。「生活様式の近代化」の象徴として、渋沢の想いがつまった帽子ブランドの魅力に迫ります。

  • ファッション

  • # 渋沢栄一

  • # 紳士の正装

江戸切子を日常づかいして24時間涼しく過ごす

日本の夏を涼やかに美しく演出してくれる江戸切子の器。和光では毎年、7月5日の「江戸切子の日」に因んで「江戸切子展」を開催するなど、縁の深いアイテムの一つです。魅力あふれる江戸切子の器を朝から晩まで、日常に取り入れてみては。使い方のアイデアを、人気のスタイリスト、今田 愛さんに伺います。

  • インテリア

  • # テーブルウエア

  • # 伝統工芸

  • # おうち時間

ティーサロン名物、「和光のパフェ」図鑑

銀座の街を見下ろしながら、ひんやりおいしいパフェをいただく。そんな贅沢なティータイムを過ごせるのは、和光のティーサロンならでは。上品で軽やかで、思わずおかわりしたくなるパフェの魅力に迫ります。

  • グルメ

  • # スウィーツ

  • # パフェ

  • # 期間限定

グランドセイコーブティックフラッグシップ和光の歩き方

ブランドの世界観や歴史を深く体感することのできるグランドセイコーブティックフラッグシップ和光。「HODINKEE Japan」編集長の関口優さんがショップスタッフを直撃取材。全世界のグランドセイコー取扱店の旗艦となる特別なブティックの見所やいかに。

  • ウオッチ

  • # グランドセイコー

  • # 和光限定モデル

竹田浩子さんが語る「TPOで選ぶ」ハンカチーフの新たな魅力

実用性はもちろんのこと、淑女の嗜みとして常に多くの女性から愛されてきた和光のハンカチーフ。その伝統をモダンに解釈するライフスタイルに注目を集めているフラワーアーティスト・竹田浩子さんが、TPOに合わせたモダンなハンカチーフ選びとともに、お祖母様から受け継ぐ丁寧な生き方とハンカチーフにまつわる思い出を語ります。

  • ファッション

  • # ハンカチーフ

  • # 婦人洋品

  • # リネン

今年も売り切れ必至の「パイカジ」一覧!

琉球方言で「南の風」という意味をもつパイカジ。1998年に沖縄で生まれたアロハシャツは、いまや国内のみならず海外のセレクトショップでも人気を博しています。和光でも絶大な支持を得るこのブランドの魅力の秘密に迫ります。

  • ファッション

  • # カジュアルウエア

  • # アロハシャツ

  • # メードインジャパン

BACK TO HOME
ページトップに戻る