和光ウェブマガジン

INDEX 11

2021.8.26

  • グルメ

  • # 焼きたてパイ

  • # 秋の味覚

銀座で焼きたてパイを買うには?

和光の絶品マロンパイは、
一日2回焼きあがります

秋のスウィーツといえば、栗。ケーキ&チョコレートショップに、大人気のマロンパイが登場します。
今回はそのおいしさの秘密を、シェフパティシエの松目貴宏に聞きました。

自宅でいただく、もしくは
手土産なら、
正午に買っておくのが正解

栗のおいしさをパイ生地の中に閉じ込めたマロンパイ。カットすると、ぎっしり詰まったマロンクリームの中に大きな栗が顔を出します。1日2回、12時と16時に販売する和光の焼き立てパイは今や看板メニューのひとつですが、実はこのマロンパイが始まりでした。3階の厨房から運ばれてくるでき立てのスウィーツはたちまち人気になり、行列のできる日も。売り切れ必至の品なので、販売時間前にいらっしゃるか、確実にお求めになりたい場合は、電話または店頭で前日までに予約されるのをおすすめします。

PATISSIER’S VOICE

栗の味をしっかりと楽しんでいただきたいので、香り付けの洋酒などは使っていません。フランスから直輸入している生地は、バターをたっぷりと使っていて味も香りもリッチ。ぜひ秋のスウィーツをお楽しみください。

焼き立てパイの一番人気、
マロンパイができるまで

左上/生地を伸ばしたら、焼いたときに浮かないようにピケローラーで空気穴を開けます。 右上/1個分ずつ正方形に切り目を入れ、水を加えた卵黄をふちに塗ります。中央にマロンペーストを置き、渋皮煮を2個ずつ置いたら冷蔵庫へ。 左下/15分ほど休ませて取り出し、対角を合わせるようにして包んで、空気を抜きながら成形します。 右下/最後に先端をキュッと捻ったら、周りに卵黄を塗ってオーブンに。シーズン中は1日に400個近くも、銀座のアトリエで焼いているのだそうです。

丸ごと2粒の栗が入ったマロンパイ。
サクッとした食感が後味をひきます

「マロンパイ」税込¥650

焼き立てのおいしさを味わうには、ご自宅に持ち帰ったらなるべく早く食べていただくのがいちばん。少し温めたいときは、130℃くらいの低温で10分ほど焼くと、生地もクリームもほんのりと温かくなってバターの香りが際立ち、より焼き立てに近い味わいになります。まずはそのまま栗と生地の絶妙なハーモニーをお楽しみいただき、少しアレンジを楽しみたければ、アイスクリームなどを添えても美味。しっかりと食べ応えがありながら、後味はとても軽やか。何度でも食べたくなる味です。

渋みの少ない「紅茶のシャンパン」で
マロンパイとマリアージュ

マロンパイをお供に、午後のお茶はいかが?「このお菓子は栗の味を存分に楽しんでいただきたいので、合わせるならダージリンをおすすめします」と、松目シェフ。紅茶のシャンパンと称されることもあるダージリンは、香りが上品。アネックス ティーサロンブレンドのダージリンは、オーガニック茶葉を使ってあり、えぐみや渋みが少なくストレートな味わいが特徴です。おいしいお菓子にはおいしいお茶。ご自宅でも優雅な時間を楽しめる、最高のマリアージュです。

Recommended black tea

パイと一緒に楽しみたい紅茶

ティーサロンブレンド ダージリン
インドのダージリン地方にある歴史ある農園、マカイバリ茶園の紅茶。バイオダイナミック農法で栽培された完全なオーガニック茶葉は、世界のハイグレードホテルでも提供される最高級のお茶です。

「ティーサロンブレンド紅茶 「ダージリン」(100g)」税込¥3,240

PATISSIER’S VOICE

マロンパイは個人的にもいちばん好きなパイで、紅茶と合わせると幸せ度がさらにアップします。アールグレイなどほかのお茶でももちろん合いますが、お互いを引き立てるダージリンとの相性は抜群です。

PROFILE

シェフパティシエ

松目 貴宏

調理師学校を卒業後、イタリア料理店などで腕を振るううちにスウィーツの魅力に目覚め、パティシエの道に。和光では15年以上にわたって製菓を担当、現在は焼き菓子をメインに商品開発などを担当。伝統のレシピを守りつつ、独自の経験とセンスを生かした新しいお菓子を生み出している。素材を厳選し、試作を重ねて理想の味を追究する姿勢は、周りからの厚い信頼を得ている。

お取り扱い店舗

アネックス1階
ケーキ&チョコレートショップ

和光で人気のスウィーツ、ケーキとチョコレートをワンフロアに集めた、便利にお買物をお楽しみいただけるケーキ&チョコレートショップ。 旬のフルーツをふんだんに使った目にも美しいフレッシュなケーキ、また季節限定の味をはじめ、常時約30種類もご用意しているショコラ・フレなどを、それぞれの特徴に合わせた気品ある雰囲気の店内でお選びいただけます。

SHARE

NEXT

リモージュボックス、その小さく愛..

PREV

“re-design”のリフォームでジュエリーと...

BACK TO HOME
ページトップに戻る