閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

日本のジュエリーデザイナー 8人展

2018年1月13日(土)

~

2018年1月21日(日)

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

2018年1月の展覧会

  • 現代の書 新春展-今いきづく墨の華-

    現代の書 新春展-今いきづく墨の華-

    2018年1月3日(水) ~ 2018年1月9日(火)

    初日は12:00~18:00、最終日は17:00まで
    主催:毎日新聞社、毎日書道会

    伝統の書から最先端の現代書まで、あらゆる分野の書が結集する国内最大の書道展「毎日書道展」。そのうち最高峰の26人の作品を展示する「現代の書 新春展」は、和光ホールに新春の訪れを告げる恒例の展覧会です。今回も「漢字」「かな」「近代詩文書」「大字書」「篆刻」「刻字」「前衛書」の7部門の作品を展示いたします。 26人のお一人で、毎日書道会常任顧問の宮崎紫光さんは、和歌や俳句を題材にする「かな部」に所属し、俳人・村上鬼城作の俳句を出品しました。 「獅子舞は本来、新年の季語、桜は春の季語と季節のずれがありますが、獅子や笛、桜の取り合わせの美を思い、筆を持ちました。...

    この展覧会の詳細を見る

  • 日本のジュエリーデザイナー 8人展

    日本のジュエリーデザイナー 8人展

    2018年1月13日(土) ~ 2018年1月21日(日)

    最終日は17:00まで

    日本人ジュエリーデザイナーの魅力。それは静謐で高い美意識と情熱を内面に秘めているからこそ生まれるダイナミックなデザイン。そして日本人が得意とする繊細で緻密な細工技術を併せ持っていることにあるのではないでしょうか。 今回は、2018年の幕開けを飾るにふさわしい、個性豊かな日本人ジュエリーデザイナー8人の作品を和光ホールに集結させました。モダンなデザインから豊かな情緒を感じさせるモチーフ、また優雅な美しさを追求した作品まで、さまざまな個性が響き合う貴重な機会です。デザイナー、一人ひとりの作品が豊富に展示されますので、各々の世界観を、心ゆくまでご覧いただけます...

    この展覧会の詳細を見る

    開 催 中

  • 漆芸の現在形

    漆芸の現在形

    2018年1月26日(金) ~ 2018年2月4日(日)

    最終日は17:00まで

    今展では、輝かしい実績を持つ若手の漆芸作家を集めてご紹介します。日常生活で漆器を使う場が少なくなってきた今、漆芸を学び独自の表現に挑戦している若い作家がいることは、日本の未来を考える上で実に頼もしいことです。 今回並ぶ作品は、同じ漆、金粉、貝などの材料を使いながら、さまざまな形状をしています。造形技法も指物、 轆轤 ( ろくろ ) などの木地造形、乾漆造形など多様であり、装飾技術も蒔絵、螺鈿、平文、 変塗 ( かわりぬり ) 、 髹漆 ( きゅうしつ ) などを自己のものとした高いレベルの作品です。 青木宏憧氏、青木伸介氏、吉野貴将氏の3人は東京藝術大学...

    この展覧会の詳細を見る

本館6階 和光ホールについて

本館6階 和光ホールについて

和光ホールは、1970(昭和45)年11月の「和光美術展・工芸彫塑の部(第9回)」を皮切りに、陶芸、絵画、書をはじめとする美術工芸、宝飾、テーブルウエア、写真などの展覧会や文化催事などを行っています。展覧会は、作家と和光が長期にわたり共同で企画、準備をし、銀座を訪れる方へ芸術や文化を発信できるよう作り上げています。入場は無料。銀座へお越しの際はぜひお立寄りください。