閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

本日は準備中でございます。

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

2017年9月の展覧会

  • 秋を彩るジュエリーフェア

    秋を彩るジュエリーフェア

    2017年8月30日(水) ~ 2017年9月5日(火)

    最終日は17:00まで

    ジュエリーは、世代を超えて受け継がれ、愛される宝物であると同時に、時代を映す鏡でもあります。ライフスタイルの変化、そしてファッションの変化とともに歩んでいるジュエリーデザインは、永遠の輝きを保ちながら私たちの心を豊かにしてくれる大切なおしゃれアイテムでもあるのです。 秋の訪れを、ふとした風の動きや陽の傾きの中に感じる9月。おしゃれが一段と楽しくなる秋に向けて、和光ではいち早く秋の装いにコーディネートするジュエリーの数々をご紹介します。シックな色合い、時には儚げで優しく、時には芳醇で、また時にはスタイリッシュな、さまざまなテイストのジュエリーをご用意いたし...

    この展覧会の詳細を見る

  • 井上康徳白磁展

    井上康徳白磁展

    2017年9月8日(金) ~ 2017年9月18日(月)

    最終日は17:00まで

    和光での3年ぶり9回目、満を持しての個展です。温厚なお人柄の井上康徳氏なればこその静かな情熱、技術の確かさ、創作の充実感がひしひしと伝わってくる作品です。 白磁の重要無形文化財保持者(人間国宝)である父・井上萬二氏に師事し、白磁の世界へと入った康徳氏。今は息子の祐希氏も同じ道に加わりました。三代揃って、佐賀・有田の地で仕事ができることを、「良いことばかりですよ」と、にこやかに目を細めます。 白い肌合いを尊び、造形の美しさが基本とされる白磁は、形を少しずつ変化させていくことで無限に作品が生み出されますが、高い轆轤の技術や鉋の技が求められます。造形の工夫に加...

    この展覧会の詳細を見る

  • 華やぎの陶-7人の女性陶芸家による表現-

    華やぎの陶-7人の女性陶芸家による表現-

    2017年9月22日(金) ~ 2017年10月1日(日)

    最終日は17:00まで

    女性陶芸家の動向を紹介するシリーズ「華やぎの陶」第2弾となる今回は、栃木、茨城、山梨、東京、滋賀、大阪、石川で制作する作家たちの作品で構成します。 「華やぎ」──日本人は古来より幅広い華やかさを求めてきました。それは表面的な装飾性のみを指すのでなく、観者の精神性に深く訴えかける種類の聡明な華やかさをも含んでいます。例えば江戸時代、荘厳に彩られた日光東照宮と簡潔でモダンな桂離宮のような対極の美意識が共存したように、今日の作家たちもそれぞれに多様な「華やぎ」を表現しています。 盛絵を駆使して、エキゾチックな美を示す富田美樹子さんや、呪術的、吉祥的なモチーフの...

    この展覧会の詳細を見る

本館6階 和光ホールについて

本館6階 和光ホールについて

和光ホールは、1970(昭和45)年11月の「和光美術展・工芸彫塑の部(第9回)」を皮切りに、陶芸、絵画、書をはじめとする美術工芸、宝飾、テーブルウエア、写真などの展覧会や文化催事などを行っています。展覧会は、作家と和光が長期にわたり共同で企画、準備をし、銀座を訪れる方へ芸術や文化を発信できるよう作り上げています。入場は無料。銀座へお越しの際はぜひお立寄りください。