閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

2017年11月の展覧会

  • 並木恒延 漆芸展-時を刻む-

    並木恒延 漆芸展-時を刻む-

    2017年11月3日(金) ~ 2017年11月12日(日)

    最終日は17:00まで

    「4丁目の新緑-和光 大窓から-」6号F (40.9×31.8㎝、螺鈿、金粉研ぎ出し蒔絵) 漆芸家・並木恒延氏はまったく新しい概念の“漆絵”を創造した人物です。氏の登場以前、漆といえば食器や調度品にいわゆる“文様”が描かれているイメージでした。氏が写実的表現を取り入れたことで新たな世界が確立されたのです。「漆芸で花鳥風月や人物を自由に描きたい、その場の空気も感じてほしいと考えました」。 氏の漆芸は、黒漆を塗ったパネルに金粉や銀粉を蒔く「蒔絵」、貝を貼る「螺鈿」、卵の殻を貼る「卵殻」といった伝統的な技法を用い、色合いや奥行き、陰影を表現します。材料を吟味し...

    この展覧会の詳細を見る

  • 和光70年記念 ブチェラッティ展-Labyrinth(ラビリンス)-

    和光70年記念 ブチェラッティ展-Labyrinth(ラビリンス)-

    2017年11月17日(金) ~ 2017年11月20日(月)

    最終日は17:00まで

    ブチェラッティが「ラビリンス」をテーマに和光のために特別な思いをよせ、デザインした斬新で優美なコレクションが完成しました。 祖父マリオ、父ジャンマリアに継ぎ現3代目であり、今回のデザインを監修したアンドレア・ブチェラッティ氏は、「デザインを発想するにあたり、何か神秘的なもの、そして期待で胸をときめかせるようなものをと考え、かつて広大なイタリアの庭や歴史的公園を飾ったラビリンスに行きつきました。さらに、この特別な作品のために、私は新たにラビリンスをモチーフとしたチュールのような技法を思いついたのです。それは、ブチェラッティの伝統的な透かし彫りの技法を使用し...

    この展覧会の詳細を見る

  • WAKU WAKU WAKO-ときめくクリスマスのジュエリー展-

    WAKU WAKU WAKO-ときめくクリスマスのジュエリー展-

    2017年11月22日(水) ~ 2017年11月26日(日)

    クリスマスパーティーや忘年会など、華やかな集いの場に参加する機会の多いこの季節。今年はシンプルなドレスに個性的なジュエリーを合わせて出席者の注目を集めてはいかがでしょうか。パールに蒔絵をほどこしたネックレスや、アンティークのビーズを用いたブローチ、稀少な天然石を用いた一点物のリングなど、心躍るデザインのジュエリーを取り揃えました。 ファッショナブルな12のジュエリーブランドとドレス、ストールの新作を含め、幅広くご提案します。いずれもトレンドを意識しつつも、自分らしさも追求しているブランドばかり。きっと感性が響き合う一点に巡り合えることでしょう。 特典のご...

    この展覧会の詳細を見る

本館6階 和光ホールについて

本館6階 和光ホールについて

和光ホールは、1970(昭和45)年11月の「和光美術展・工芸彫塑の部(第9回)」を皮切りに、陶芸、絵画、書をはじめとする美術工芸、宝飾、テーブルウエア、写真などの展覧会や文化催事などを行っています。展覧会は、作家と和光が長期にわたり共同で企画、準備をし、銀座を訪れる方へ芸術や文化を発信できるよう作り上げています。入場は無料。銀座へお越しの際はぜひお立寄りください。