閉じる

催事のご案内

おすすめの催事

閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

重要無形文化財保持者認定記念 陶 福島善三展

2018年5月18日(金)

~

2018年5月27日(日)

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

ウインドウディスプレイ

  • 「拍」

    2018年4月26日~2018年5月23日

    母に拍手喝采を!
    5月のウインドウは、赤い椅子が並ぶ劇場の一幕。
    ウインドウ正面に立つと、椅子に止まっている蝶が一斉に羽ばたき、万雷の拍手が聞こえくる仕掛け。
    母とかけた88頭の蝶とカーネーションはハンドメードのペーパークラフトです。

    アートディレクター:武蔵 淳

  • 「綻」

    2018年3月1日~2018年4月25日

    ソメイヨシノは、たった一本の樹から人の手によって増やされた品種で、つまりクローンなのだそうです。
    なるほど一斉に開花するのもうなずけます。
    生命力あふれるソメイヨシノの一本の枝をモチーフに、新しい季節へ向かう生き生きとした春の息吹を表現しました。
    3月1日より展開しているこちらのウインドウは、桜前線の北上に合わせ、段々と蕾が綻び、遂に3月28日満開となりました。

    アートディレクター:武蔵 淳

  • 「情」

    2018年1月18日~2018年2月14日

    オンナゴコロは赤、オトコゴコロは青。
    「どきどき」「じーん」「うふっ」「はらはら」など、心理的な状態や変化を表すオノマトペ(擬情語)で、男女の心の動きが視覚化でき流のではないかと考えました。
    2月14日は聖バレンタインデー。
    赤や青にウインドウが染まるたび、オンナとオトコのココロ模様が浮かび上がる仕掛けです。

    アートディレクター:武蔵 淳

  • 「睦」

    2017年12月26日~2018年1月17日

    2018年は戊戌(つちのえいぬ)の年。
    新年のウインドウには、対の犬張り子を顔寄せあう仲睦まじい姿で登場させました。

    犬という字に竹をかぶせると「笑」になり、「笑いがたえないように」という意味が込められるということから、籠目に編んだ竹を背景に。
    犬張り子のオブジェは、金と銀に色分け、その文様は和光本館装飾のパルメット、口の形は「阿」と「吽」をかたどっています。

    年賀切手の柄にも選定されているように、新年にふさわしく縁起の良い江戸玩具の犬張り子。
    そのユーモラスな姿と大きさで、街ゆく人々の笑顔を誘いたいと考えました。
    1月は「睦月」。仲睦まじく、笑顔の溢れる1年を祈念したディスプレイです。

    アートディレクター:武蔵 淳