閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

本日は準備中でございます。

今後の展覧会

 

閉じる

お問い合わせ

お問い合わせ受付時間:
10:30~19:00

休業日:
年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

お品・サービスに関するお問い合わせ

オンラインストアに関するお問い合わせ

展覧会のご案内 / 和光ホール

2017年12月の展覧会

  • 重要無形文化財 今右衛門 色鍋島の美

    重要無形文化財 今右衛門 色鍋島の美

    2017年12月1日(金) ~ 2017年12月10日(日)

    最終日は17:00まで

    日本における磁器発祥の地・有田にあって、江戸期より370年以上の長きにわたり、高い品格をもつ色絵磁器を生み続けてきた色鍋島今右衛門窯。当主の十四代今右衛門氏は“人間国宝”の認定者です。実は、あまり知られていませんが、今右衛門窯の職人で成る「色鍋島今右衛門技術保存会」もまた、国の“重要無形文化財”として保持団体に認定されたスペシャリストの集まりなのです。今回の展観では、伝統を継承しつつも“現代の色鍋島”を希求し、独自の技と感性で創造する十四代の作品と、窯を支える職人とのコラボレーションによる取り合わせ作品もお楽しみいただけます。これらの作品づくりは、常にお...

    この展覧会の詳細を見る

  • アートで綴る 和光歳時記

    アートで綴る 和光歳時記

    2017年12月15日(金) ~ 2017年12月25日(月)

    最終日は17:00まで
    ◎12月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)、24日(日)の5日間は20:00まで

    来る新たな年の吉祥を願い、和光が工芸・美術の幅広い分野の作家14名に依頼し、作品を集めて、和光ホールでの「歳時記」をご披露いたします。 春夏秋冬を想わせるモチーフや四季に纏わるストーリーからイメージされる文物をテーマとして、陶芸、漆芸、絵画、ガラスなど、14名の作家による競演となります。手元で楽しんでいただけるような道具や気軽に飾れる小品も揃いましたので、暮らしの中でお役立てください。四季の中でもひときわ晴れやかな印象の風物詩が多い新春に重きをおき、来年の春を浮き浮きと待つような、豊かなひとときをお楽しみいただける展覧です。 鳥毛 清 沈金漆額「叡智」(...

    この展覧会の詳細を見る

本館6階 和光ホールについて

本館6階 和光ホールについて

和光ホールは、1970(昭和45)年11月の「和光美術展・工芸彫塑の部(第9回)」を皮切りに、陶芸、絵画、書をはじめとする美術工芸、宝飾、テーブルウエア、写真などの展覧会や文化催事などを行っています。展覧会は、作家と和光が長期にわたり共同で企画、準備をし、銀座を訪れる方へ芸術や文化を発信できるよう作り上げています。入場は無料。銀座へお越しの際はぜひお立寄りください。