閉じる

展覧会のご案内 / 和光ホール

開催中の展覧会

陶の表現四人展

2019年2月15日(金)

~

2019年2月24日(日)

今後の展覧会

     

    閉じる

    お問い合わせ

    お問い合わせ受付時間:
    10:30~19:00

    休業日:
    年末年始などの休業日は随時ホームページにてご案内いたします。

    お品・サービスに関するお問い合わせ

    オンラインストアに関するお問い合わせ

    展覧会のご案内 / 和光ホール

    2019年2月の展覧会

    • 第60回記念 日本陶磁協会賞受賞作家展-季節を彩る器-

      第60回記念 日本陶磁協会賞受賞作家展-季節を彩る器-

      2019年1月25日(金) ~ 2019年2月11日(月)

      最終日は17:00まで

      今展は、日本陶磁協会賞展が始まって第60回目に当たる記念すべき展覧会です。2017年度日本陶磁協会賞受賞の伊藤秀人さん、金賞受賞の金重有邦さんをはじめとする、歴代受賞作家約50名の優品とテーマ作品「季節を彩る器」、あわせて150点余が展示されます。 伊藤さんは、これまで磁器の練り込み作品や白瓷に取り組んできましたが、最近では青瓷を中心に作品を発表されています。そして、「古典の品格と現代の美を併せ持つやきもの」に挑戦されています。その作品は中国・宋時代の汝窯や南宋官窯を拠り所としながらも、その古典から一歩抜け出た伊藤さん独自の美しい曲線とフォルム、釉そのも...

      この展覧会の詳細を見る

    • 陶の表現四人展

      陶の表現四人展

      2019年2月15日(金) ~ 2019年2月24日(日)

      最終日は17:00まで

      若い世代の作家たちが伝統を柔軟に受け入れた上で、独自の深化を遂げ、多様な創作活動を展開している現在の日本の陶芸界。今回は、主に器の形で制作し、技術と表現力が国内外で高い評価を受けている40代の作家4人によるグループ展を開催します。 茨城県笠間市生まれで陶芸家の父を持つ澤田勇人さん。手びねりによる造形的な形態に抽象絵画のような文様で彩る東京のビル群をイメージした作品を多く手がけてきました。現在は表現の幅を拡げ、白と黒の世界観の作品も発表。100人が100通りの自由な解釈ができるような作品作りを目指しています。 「 蛍手 ( ほたるで ) 」の技法を独自に深...

      この展覧会の詳細を見る

      開 催 中

    本館6階 和光ホールについて

    本館6階 和光ホールについて

    和光ホールは、1970(昭和45)年11月の「和光美術展・工芸彫塑の部(第9回)」を皮切りに、陶芸、絵画、書をはじめとする美術工芸、宝飾、テーブルウエア、写真などの展覧会や文化催事などを行っています。展覧会は、作家と和光が長期にわたり共同で企画、準備をし、銀座を訪れる方へ芸術や文化を発信できるよう作り上げています。入場は無料。銀座へお越しの際はぜひお立寄りください。